奥地建産社史新たな挑戦と事業開発の歴史

社史

  • 【2001年】

    滋賀県の3工場を統合し、三重工場を新設

  • 【2002年】

    業界に先駆けて「太陽光発電用架台」製造を開始

  • 【2004年】

    基礎鉄筋事業を開始ISO14001を認証取得

  • 【2006年】

    一般社団法人「日本住宅基礎鉄筋工業会」の創設に参加・加盟

  • 【2010年】

    ・一般財団法人「太陽光発電協会」に加盟
    ・特定建設業許可を取得

  • 【2011年】

    一級建築士事務所に登録産業用太陽光モジュール架台で初となる塩害地20年保証製品「サンキャッチャー」を発表

  • 【2012年】

    東京事務所を開設、葛城太陽光発電所を建設

  • 【2013年】

    国内初となる「Grid Parity(電力の自給自足)」型工場を福島県須賀川市に新設

奥地建産株式会社は『技術開発企業』として鉄鋼部材製品を核に、クリーンエネルギー分野などにも積極的に着手することで、常に新しい分野の商品開発に挑戦し続けております。